よくある質問 FXの比較・口座開設ならFX比較ナビゲーター

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料
Pocket

FXに関する過去のご質問の中でFXを始めようと検討されている方や、FXビギナーの方から、最も多く寄せられたご質問と回答をまとめてみました。

FXを始めるのにどんな手続きが必要ですか?取引を始めるのに時間はどれくらい?
WEB上で所定のフォームに住所・氏名・年齢などの必要事項を入力し、免許証などの身分証明書は携帯やスマホで撮った写真を送れば済むところも多くなっています。その後FX会社から届いたIDやパスワードを入力してログインすることにより、最短で翌日から取引できるFX口座もあります。
投資は初めてなのですが、超初心者がFXで利益を出すのは難しいですか?
FXは、相場がたとえ下がっていても「上がるか・下がるか」の予測があっていれば利益を出すことができます。そして相場には不思議と「上昇する局面」「下降する局面」がある程度の期間続くという特徴(これを「トレンド」と言います)があるので、その流れに乗れば利益を出すことができます。例えば2012年末に発足した安倍政権が「必ず株高・円安にしてもらう」とコメントし、ニュースなどでも「円安ドル高がやってくるのではないか」という報道が目立つようになった時、その流れに乗ってドルを購入しておけばかなり大きな利益をあげられたことになります。
FXをこれから始めようと思っています。FXに必要な知識はどこで勉強すればいいのでしょうか。
注文の出し方さえわかれば日々のニュースで得られる情報だけでもじゅうぶん楽しめますが、各FX口座のページにもプロの分析など情報コンテンツが充実していますし、そこで動画を見て学ぶセミナーなども用意されています。また、無料でプロ講師の生の講義を聞くことのできるセミナーを開催しているところもあります。
投資初心者ですが株とFXどちらの方が初心者に向いていますか?
どちらも決して難しいものではありませんので初心者の方でも大丈夫です。株には無数の銘柄から自分がこれ、と思ったものを見つける楽しみや、保有したままその企業の成長を待つ楽しみがあります。FXは世界の通貨の中から通貨ぺアを選ぶことができ、例えば日本円とアメリカドルの取引を選んだ時はドルを買って始めることも、ドルを売って始めることもできるため、「円高でも円安でも利益のチャンスになる」のが楽しいところです。
FXをやってみたいですが、初期投資資金はどのくらい用意すればいいのですか?
FXは「レバレッジ」を効かせれば預け入れた証拠金の最大25倍の取引ができるので、1,000通貨単位取引に対応している口座であれば、米ドル/円の場合、5,000円からでも取引をすることができます。最低取引単位に設定されていることの多い1万通貨の取引でも、米ドル/円なら5万円程度で取引できます。ただし、証拠金に余裕を持ってレバレッジを5~6倍程度にするトレーダーが多く、最初は少額の取引でもこつこつ資金を貯めていき、数十万円からそれ以上をひとつの目標にするのもいいでしょう。
とりあえず1,000通貨から始めたいのですが、儲けることはできる?
1,000通貨取引で米ドルを購入した場合、円安が1円進むと利益は1,000円ということになります。2012年の衆院選前は1ドル=80円程度。2013年5月中旬には1ドル=102円を超えたので、たとえ1,000通貨でもこの間に2万円以上利益をあげた方もいる計算になります。ただし、1,000通貨はあくまでも「慣らし」や「きっかけ」と捉えて、資金をコツコツ増やし、長くFXを楽しむのが得策です。
初心者が取引をする場合、どの通貨ペアがいいですか?おすすめはありますか?
取引量が多く、比較的値動きの安定している米ドル/円の取引が良いでしょう。ここで慣れたら、値動きの大きな通貨ペアや、金利の高い通貨ペアに挑戦してみるのもいいでしょう。
会社員なのでFXをじっくりやる時間はありません。忙しい人でもFXはできるのでしょうか?
FXを楽しむ個人投資家の中で会社員もかなりの割合を占めています。FXにはさまざま注文機能が備わっており、また最近はスマホ取引にも対応していますので昼間はスマホでちょっとチェック。家に帰ってからじっくりと経済ニュースやチャートを見ながら戦略を練り、「○○円になったら売り」などのように「条件に該当した時だけ実行される注文」を出しておけば、忙しい方でもチャンスを逃しません。
外貨建てMMFとFXと外貨預金、どれがおトクですか?
どれが得かを一概に決めることはできませんが、どれも為替相場の変動によっては最初に用意した元本を割る可能性があります(外貨預金は「外貨で元本保証」)。また、外貨建てMMFと外貨預金は「ある程度まとまった金額からでしか買えない」そして「外貨を買ってから売る」しかできませんが、FXは数千円から始められるコースがあり、また「外貨を売ってから買戻す」ことができるのも大きな特徴です。また、スプレッドは外貨建てMMFや外貨預金に比べてFXはかなり低くなっています。

Pocket

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料

FX会社一覧

  • JFX
  • ヒロセ通商
  • マネックスFX
  • ライブスター証券
  • みんなのFX
  • M2J
  • FXプライム
  • FXプライム
  • セントラル短資FX

FX比較ナビゲーターとは

FX比較ナビゲーターは、外為やFXの初心者の方向けの情報コラムや各FX会社のオンラインキャンペーンや口座開設のための情報をまとめ、簡単に比較も出来る総合情報サイトです。

これから入門される方やランキング情報を見たい方はぜひ当サイトで情報収集されたうえで、口座開設されてください。