FXの口座開設について FXの比較・口座開設ならFX比較ナビゲーター

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料
Pocket

FXの口座開設について

c68051ac8e174d0bb6980e8b29a80fe9_s

FX会社の選定

FXの口座開設にあたっては、自分がどのような取引をしたいのかをイメージして、FX会社の選定をすることからはじめます。

FX会社の選定基準は、具体的には、以下のようになります。

自動売買システムによって、資産運用をしたいと思うなら、比較的、勝率の高いシステムを使用できるFX会社を選定するべきといえます。

期間として、長期間の運用を想定して、スワップ金利を狙うなら、比較的、スワップ金利の高いFX会社を選定するべきといえます。

長期間の資産運用に対して、短期間で、毎日、取引回数を多くして、取引金額を大きくする想定なら、スプレッドの低いFX会社を選定するべきといえます。

また、あらかじめ、大きい証拠金をFX会社に預けて、取引を想定している場合、100%信託保全しているFX会社を選定するべきといえます。

さらに資金が、少額しかないような場合なら、FXの醍醐味である高レバレッジの海外にあるFX会社を選定するべきといえます。

口座開設の手順

FX会社を選定したら、FXの口座開設申し込みを行います。口座開設の申し込みはパソコンで15分程度の時間があれば申込み自体は出来てしまいます。

選定したFX会社の公式サイトより口座開設申し込みボタンをクリックします。そして、FX投資に関する約款を読み、リスクの内容を確認したら、公式サイトの同意するボタンをクリックします。

必要事項として、自分の名前や住所、勤務先、年収、過去の投資経験、金融資産の金額などを入力し、本人確認書類をメールまたは郵送で送付します。この時に、口座開設を早くするには、メール送信が最適といえます。なぜなら、郵送で行うと、本人の確認書類がFXの会社に届くまでに3日程度を要し、その後に、審査という流れになってしまいます。

本人の確認書類は、運転免許書や保険証などを表面と裏面のコピーが必要です。

普通の方ならFX会社の審査に通過できないということは、まずないといえるでしょう。

具体的には、金融資産をある程度は持っている、安定的な収入がある、年齢が20才以上である、FXに関するリスクを理解しているということで、FXの会社によって異なることはありません。

ただし、自己申告で投資の経験や年収、資産の金額などについては、ある程度、考えて入力しなければ審査を通過できないこともありえます。例えば、あるFXの会社は金融資産が100万円以上であることが口座開設の条件になっています。そして、年齢制限を設けている(高齢の人は不可)FXの会社もあります。通常、審査期間は、1週間以内で完了します。

Pocket

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料

FX会社一覧

  • JFX
  • ヒロセ通商
  • マネックスFX
  • ライブスター証券
  • みんなのFX
  • M2J
  • FXプライム
  • FXプライム
  • セントラル短資FX

FX比較ナビゲーターとは

FX比較ナビゲーターは、外為やFXの初心者の方向けの情報コラムや各FX会社のオンラインキャンペーンや口座開設のための情報をまとめ、簡単に比較も出来る総合情報サイトです。

これから入門される方やランキング情報を見たい方はぜひ当サイトで情報収集されたうえで、口座開設されてください。