FXのレバレッジとは FXの比較・口座開設ならFX比較ナビゲーター

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料
Pocket

FXのレバレッジとは

FXを始める際に、必要不可欠な知識。それがレバレッジです。

レバレッジの「レバ」とは、レバー=てこのことを指し、少ない金額でそれ以上の金額を動かすことを言います。
具体的に言えば、FXの口座に10万円入金してあるとします。

1ドル100円のときに、ドルを10000通貨買うとすれば、通常だと100円×10000通貨=1,000,000円なので、
口座に100万円なければ、この取引は成り立ちません。

しかし、法律でFXは25倍までのレバレッジをかけることが許されているのです。

単純計算でも、口座に10万円預けておいて、レバレッジを25倍に設定すると250万円分の取引ができることになるわけです。

例えば、1ドル100円のドルを10000通貨買ったときのレバレッジの違いを見ていきましょう。
*レバレッジ1倍の場合
100円×10000通貨=1,000,000
*レバレッジ25倍の場合
100円×10000通貨÷25倍=40,000
ここだけ見ると、レバレッジが高いほうが良さそうに見えますが、
これが1ドル100円→1ドル98円に下がったとしましょう。
98×10000通貨=980,000
980,000-買ったときの金額1,000,0000=-20,000
98×10000通貨÷25倍=39,200
39,200-40,000=800

これだけ見ると、レバレッジ1倍の方が大きいマイナスになっているように見えますが、
レバレッジ1倍の場合だと100万円に対する2万円は、2%なのに対し、
レバレッジ25倍となると、4万円に対する800円も2%なのです。

しかし、同じ通貨数であれば、問題ありませんが
レバレッジが高いということは、取引できる金額も上がっていくので、
その分リスクが高まるのです。始めのうちは5倍くらいの中で抑えて起きましょう。

Pocket

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料

こだわり検索

取引通貨ペア
スマホ取引対応
通貨ペア数
最小取引単位
注文機能
取引機能
取引手数料

FX会社一覧

  • JFX
  • ヒロセ通商
  • マネックスFX
  • ライブスター証券
  • みんなのFX
  • M2J
  • FXプライム
  • FXプライム
  • セントラル短資FX

FX比較ナビゲーターとは

FX比較ナビゲーターは、外為やFXの初心者の方向けの情報コラムや各FX会社のオンラインキャンペーンや口座開設のための情報をまとめ、簡単に比較も出来る総合情報サイトです。

これから入門される方やランキング情報を見たい方はぜひ当サイトで情報収集されたうえで、口座開設されてください。